口論

昨日の話
バイトから帰ると食卓に女房からの置手紙
それを読んだ時点で予感はあったけど・・
義父が定期的に眼科に行っています
散瞳するので土曜なら送って行けると伝えておいたのに
昨日顔出しをする予定で電話をしたら
電車で眼科に向かう途中、と
それを受けて女房は車で追いかけて病院で合流した
リハメインのデイや認知症の家族会等の資料を持って行った
三ノ宮で昼食予定が自宅近くに変更になり・・・
家に戻ってお茶をしている時に
またしても
義父が、自分の大変さを何も判ってない・・・
たまに来て何がわかるんや・・・・
といつものように、言い放ったらしい
女房も、出来る範囲でサポートしていると
言ったものの、聞く耳持たず・・です
普段から、私ともめても
めったに事を荒立てることをしない女房ですが
とうとう、と言うか、ついに、と言うか
義父と言い合いになって
喧嘩別れ状態で帰ってきた
部屋に入るなり目を真っ赤にして泣きだすし
もう、どうしたらええかわからへん、と
取りあえず、週末は顔を出さないと
先日も書きましたが
ほんと、難儀な義父です
しばらく冷却期間を置いた方がいい
それがどれくらいになるかはわかりませんが
こじれた関係はもう元には戻らないかも・・
もう少し人の意見を聞いてくれたら・・・と思うけど
スポンサーサイト

老後と介護

女房の両親が高齢になってきて色々と大変な時期に
そんな訳で土曜日に駅前で開催された介護セミナーに出席
大きな収穫はなかったけれど
確認できたことや納得できたことも・・
それを受けて昨日は実家に
資料を持参する予定が取り寄せだったり
郵送してもらったりだったので
いつもの顔見世になってしまった
義母は認知が進むもニコニコと玄関で迎えてくれたけれど
居間にいた義父は体調が悪く、そうなると機嫌も悪くなり・・です
一目見て本日は最悪だとすぐに判った
おまけにテレビの録画の調子が悪いらしい
義父曰く義母があれこれ触っておかしくなったとか
どれどれと、私がテレビの画面に近づきかけたら
義父が、わからんもんがさわるな、ほっといて・・・と
けんもほろろな言い方をされた
切れそうになったけれどそこはぐっと我慢
ただ、帰るまで会話をすることはなかった
そして今朝
女房が突然泣き顔になり
どうしたらええかわからへん・・と言いだして
私の胸の中で泣きだした
頑張りすぎるところがあるものの
そこまで、とは思ってなかった
義父は頑固でわがままで融通がきかない人
それでも実の娘だから、なんとかうまくやってると思っていたけど
正直な話・・
実家に行っても、皆それなりに義父には気を遣ってます
言葉使いも気を付けてます
自分は頑張ってる、お前たちにはわからんやろ
と言う人、思ってる人だから
腫れものに触るように接しているこっちの立場なんか
おそらく理解してない
それでも、親だからほっておけないし
もうすこし柔軟に考えて行動してくれたらいいんやけど
女房の緊張感をすこしでも取り除くのも大事だし

板橋シティマラソン

2年ぶりに走ってきました
去年は白内障の為やむなくDNS
今年は月曜が休日の為初めて二泊しました
土曜日は午前中は彼岸なので
お墓参りと仏さん参りを済ませて
3時過ぎの飛行機で東京に
夕飯は宿近くの店を検索したらよさげな立ち飲み屋があったのでそこに
ところが予想通りの人気で1時間ほど並びました
入店したら前に並んでいたカップルと隣になり
まずは、おつかれぇ~と乾杯しました
色々と話が弾みました
当日、2年前も上野に泊まったのでそれと同様に行動^^
人身事故でちょっと焦ったけれど遅れることなく
会場に着いてラン仲間と再会ししばし談笑のあと
荷物を預けてトイレを済ませて整列場所に
今回は、のんびり気楽に写真を撮りながら・・と決めてました
天気も良くて、ほんとうに、気持ちよく走れました
途中、何人かの方に応援ももらいました
さすがに後半はちょっと疲れましたが
無事にゴールできて何よりでした
風呂の後はいつもの店でいつものメンバーでアフター
やっぱりこの場所このメンバーは心地いいですね
私のDNAですね
ちょっとだけ呑み直してホテルに
ホテル、便利な場所だけど、その分夜中や明け方も
通りで人の声がうるさくて・・・良く寝れません
あくる日は無理かと思ったけど
何とか走れそうだったので
ゆっくりペースで皇居ラン
一息ついてからはとバスツアー
1時間で屋根なしバスで都心をぐるうと観光
昼は日本橋でまたまた1時間待ちでランチ
美味しかったですし、内容にも満足
更に空港からの帰りにポートターミナルで
丁度来ていたクイーンエリザベスをちょこっとだけ見てきました
たっぷり遊んだ三日間でした
また来年!!

平荘湖駅伝競走

14年ぶりに走りました
板橋シティマラソンに出るようになって
同じ3月の第三日曜なので走る機会もなかったのですが
今年はたまたま第二週だったようで
職場でラン友と目があったのが運のつきでした^^
ランの調子はお世辞にも良くなかったのですが・・・
職場で集合して会場に向かい
着替えを済ませて、コースをアップがてら1周
何度か走ったけど、やっぱり、きついコースです
10:33にスタート
第一走者からタスキを受け取って
走り出したけど、思ったよりも脚は動いた
どこそこが中間点でどこそこで残り1klmとラン仲間に教えてもらったけれど
とにかく皆の脚を引っ張らないように、とそれだけを考えて
時計も観ずにひたすらゴールに向かって走った
後半の土手はやっぱりきつかったし、そこからが遠かった
それでも何とか23分を切って
22分少しで走り切れて満足
最終ランナーがゴールして皆でおつかれさま!と挨拶して
会社に戻って家まで送ってもらって解散
期待してたアフターはありませんでした
簡単な昼食の後に実家に顔を出す

葛藤

ランニングする・・走る
大会に出る、レースを走る
記録として、タイムが出て、順位が出て
それを励みに、悔しくて
また頑張って練習して前に進む
かつてはそんな日々でしたが
歳をとり、自己管理も悪く
右肩上がりはフラットになり
右肩下がりになってます
それでも走ることは止めなかったし続けてます
それは
走ることが好きだから、楽しいから
でも・・・・
最近は
遅いとか速いとか、とは別の次元で
こんな風に走りたい・・・と思ってみても
脚や体が思うように動いてくれない
自身の意思とは別の所で
体がどんどん劣化していく
明日に立ち止まる・・・そんな不安も