淡路島ラン

昨日、昨年に引き続き
職場の職場のラン友に誘っていただいて
淡路島を走ってきました
船着き場で荷物をコインロッカーに預ける予定が
空いていたロッカーは故障で使えず
近くの駐車場のロッカーも故障中
やむなくゴール後にお世話になる予定だった
松帆の湯にまで足を伸ばして
営業前でしたがご好意で預かっていただけました
予定より1時間ほど遅れてスタート
ルートも急遽変更して
ほぼ逆回りに
ところがこれが上りが延々と続くきついコースでした
上りがほぼ終わった地点でご褒美に、ミルクソフト
初めて行った「はなさじき」良かったですね
天気もいいし、遠くに大阪湾が見え
園内には花が咲いていて・・・
吹き戻しの里は午前の部が無理になったので
午後の部に変更して
13:00から皆で吹き戻しを手作り体験
思ったよりも手軽にできました
岩屋での送迎バスの時間があるので
早めに切り上げて
ここからペースアップ
それにしても、皆さん元気だわ
必死で最後尾からなんとか
離されないように付い行くのが精いっぱい
走れない私が悪いけど
去年もそう思ったけど
できれば集団走をしたいなぁ~と
来年は脚を引っ張らないように、やめとこかな・・とも
国道に出てしばらくすると
雨がポツポツと落ちてきて
段々と本降りに
写真を撮る余裕もなく時間もなく
ペースは上がる上がる・・
後で聞くと、6分ちょいだったとかで
最後の方は6分を切っていたとか
しんどいはずです(^.^)
岩屋から送迎バスで松帆の湯に
お風呂に入って疲れと汗を流して
食堂で軽く食事して明石に戻って解散
3人で二次会に出向きよう食べてよう飲んでよう喋って
の3時間あまりでした
仕上げに地ビールを一杯だけ
スポンサーサイト

日曜日

昨日は久しぶりの日曜出勤でした
止めたいのだけど止めさせてもらえません(^.^)
二時前まで働いて帰宅したら
娘の土産のチキンを使った焼き飯が作り置きしてました
香りがすこししますが美味しかったなぁ
女房と娘は実家に
最近はだいぶ状態も良くなってきたようです
やっぱり親子だなぁ・・・と思います
夕方少しだけ走る予定でしたが
だらだらと過ごして結局テレビで
兵庫リレーカーニバルを観てました
昨日下見ランをしたし
以前ほど走ることに貪欲でなくなってきてるし

表面的には・・・

先週末は冷却期間も兼ねて
実家には顔を出さなかった
かと言ってそうそうほっても置けないし心配でもある
ただ女房が花粉で具合が悪く
水曜に電話で行けないと告げると
電話に出た認知の進む義母は、ハイハイと
明けて木曜日に午前中だけでもと思い
女房が電話をした
電話口に出たのは義父
来るなとは言わず普段のそこそこの感じだったとか
行くと体調も機嫌もまぁまぁだったようで
時間の経過とともに機嫌も良くなっていったようで
食事をして帰れ・・・となった
取りあえずは、以前の状態に戻った
ただしそれは表面的に・・・ですが
介護関係の資料の話はできないし
デイサービスをどうするかも聞けない
一度発した言葉は取り返せないし
我々の心の傷は治ることはない

Myさくら道ラン

この時期になると最近は毎年のように桜マラニックをしてます
今年も天気にやきもきしながら日曜日にすることに
予定していた人たちが先約があったりレースがあったりで
私一人の状況になってしまい
単独走も考えましたが
同じ日に宝塚から王子公園まで桜ランをする人がいたので
土曜日の夕方になって急遽混ぜてもらうことにしました
起きた時にまさかの雨にはびっくりでした
宝塚駅前で落ち合って
色々と丁寧に解説もあったりで堪能できました
雨は一滴も降らず日中は温かった
桜ってほんとあちこちに隠れたいいポイントがありますね
前半はほんとこれでもか、と言うくらい
桜が数珠つなぎの感じでした
良い撮影ポイントも教えていただきながらのラン
ほんと至れり尽くせりでした
コースはどこを走っても坂また坂で
走り応えがありました
王子公園に辿り着いて銭湯の後
六甲山にあったカレー店が水道筋にできたので
入ろうとしたら昼の営業は風呂に入っている間に終わり
夜の営業は6時からとわかり諦めた
たこ焼きを食べておとなしく帰ってきました

変わらず・・でした

義父母はともに高齢でそれなりに老化もすすんでいるので
平日に女房が顔を出して、週末に二人で顔を出す
それがここ数年のパターンです
先週の事があって週末は冷却期間も必要かと思い行かなかったけれど
そうそうほっても置けないので
今日、女房が出かけるつもりで、電話をしたら・・・・
これからは出来るだけ頑張ってやってみようと思うから
来ていただかなくて結構ですと
淡々と言われたようです
と言うわけで今日は行かず
残念ですが、しばらくは静観するしかないのかな・・