老後と介護

女房の両親が高齢になってきて色々と大変な時期に
そんな訳で土曜日に駅前で開催された介護セミナーに出席
大きな収穫はなかったけれど
確認できたことや納得できたことも・・
それを受けて昨日は実家に
資料を持参する予定が取り寄せだったり
郵送してもらったりだったので
いつもの顔見世になってしまった
義母は認知が進むもニコニコと玄関で迎えてくれたけれど
居間にいた義父は体調が悪く、そうなると機嫌も悪くなり・・です
一目見て本日は最悪だとすぐに判った
おまけにテレビの録画の調子が悪いらしい
義父曰く義母があれこれ触っておかしくなったとか
どれどれと、私がテレビの画面に近づきかけたら
義父が、わからんもんがさわるな、ほっといて・・・と
けんもほろろな言い方をされた
切れそうになったけれどそこはぐっと我慢
ただ、帰るまで会話をすることはなかった
そして今朝
女房が突然泣き顔になり
どうしたらええかわからへん・・と言いだして
私の胸の中で泣きだした
頑張りすぎるところがあるものの
そこまで、とは思ってなかった
義父は頑固でわがままで融通がきかない人
それでも実の娘だから、なんとかうまくやってると思っていたけど
正直な話・・
実家に行っても、皆それなりに義父には気を遣ってます
言葉使いも気を付けてます
自分は頑張ってる、お前たちにはわからんやろ
と言う人、思ってる人だから
腫れものに触るように接しているこっちの立場なんか
おそらく理解してない
それでも、親だからほっておけないし
もうすこし柔軟に考えて行動してくれたらいいんやけど
女房の緊張感をすこしでも取り除くのも大事だし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変ですね。

私も年老いた実母がいます。
同居の姑がいます。
自分自身も高齢になって、これからどうしたものか。本当に不安です。
皆が穏やかに老後を過ごせて安らかに逝けたらいいけれどそうわいかないですよね。
ご心労お察しします。
どうかご夫婦で力を合わせて乗り切れますように。

なかなか・・・

ずぼらっちさん、ありがとうございます
女房はゆても実の娘なので徐々にもとの状態に戻りつつあるようです
それでも以前のように・・とはやはり行かないようです
私は予定が入っていたこともあり最近ご無沙汰です
かと言って行かないわけにもいかないし
明日位久しぶりに顔を出そうかと・・
心はかなり重いですが