燻製教室

最近ちょこちょこ飲みに行く
駅前の地ビールのお店が開催する
燻製教室に昨日参加してきました
職場のラン友と二人で参加
女性4名男性4名計8名
11時から開始
燻製にする食材は、チーズ、枝豆、玉子、ウインナー、マヨネーズ
もっと手間暇がかかるものかと思ってましたが
意外と手軽にできそう・・・
下ごしらえを除けば10~15分で出来上がります
機材も専用の器でなくてもいいそうです
レジメも頂いたので
一度作ってみようかと思います
講座の後はビール付きのランチ
先ほど作った燻製もテーブルに並びました
折角の記念なので
一口だけ食べて後は家族への土産にタッパーに^^
たまたま向かいの席の女性が
走る人だったので
話が弾みました

加東伝の助マラソン

初めての参加でした

記憶違いでなければ
やしろ新春学園マラソンが
場所を替え名前を変えた大会・・・と言う認識です

短い距離はついつい頑張ってしまうので
出たくはないけど
何故か年に一度くらい出てます

スタートは11:25
受付は8:00~10:30まで
10時頃でも十分に間に合うのですが
会場の近くに車を停めたくて
直前まで思案して
やっぱり早めに家を出て
8:00過ぎに着き
会場に一番近い所に停めれました

それは良かったのですが
そこからスタートまで3時間以上

時間潰しを、どうする?
受付に行く
トイレに行く
ゼッケンをつける
出会ったラン友家族と談笑
出店で買い物をする

それでも、時間はまだたっぷり
車の中で、しばし休憩して
10:30頃からアップと言う感覚ではなく
時間潰しのジョグを半時間ほど

スタートが遅い分だけ
気温も上がってきて
走りやすい状況に

1周5kmのコースを2周
会場の播磨中央公園はアップダウンのある
優しくはないコース

1周の前半は比較的上りが多くて
後半は逆に下りが多いのがせめてもの救い

頑張らなくてもいいのに
レースとなるとやっぱり
ついつい頑張ってしまう

疲れるはずなのに
何故か後半の方が
タイムが良かった

不思議?^^

50分切れたのは
我ながら奇跡に近い

1月17日

今年も東遊園地の式典に行ってきました
生憎の雨で、例年に比べると
人は少し少なかったかな
始発電車で向かいましたが
いつものように満員状態でした

竹筒のローソクの火が雨で消えて行き
それを傘をさしながら
なんとか点けようとしましたが
これがなかなか難しくて・・・

献花も拍子抜けするくらい
すんなりと済みました

23年前

地震と言えば揺れたら
外に出ろ、言われていましたが
そんな状況ではなかったですね

私たち夫婦は2階の6畳の和室に
子供二人は隣の6畳で2段ベッドに

子供たちに言った私の言葉は
動くな!でした

そして
漠然と、この揺れが収まると
亡くなっているのでは・・・と思ってました

我々の部屋には大きな書棚と
これまた大きな和ダンスがありましたが
びっしり入っていて重かったのが
幸いして倒れなかったので
下敷きになることはなかったです

二段ベッドに寝ていた娘たちも
大揺れしましたが
無事でした

1階には当時スタンドピアノがありました
それが倒れていれば
家は大変なことになっていたかもしれませんが
これも幸いなことに
着いていたコマのおかげで
倒れずに横滑りしてくれて助かりました

地震なんて
正直、他人事でしたが
体験させられて
その怖さを思い知りました

ひらかたハーフマラソン

今年初のレース
月曜に走ってきました
生憎の雨予報
前の晩に荷物をセットして
朝起きてみると
しっかりと雨の音
最近はどうも雨だとすぐに止めようかと
思ってしまう
走る意欲も多少なりとも低下してるし
体の事も心配だし
止め癖がつくのも一方で嫌で
天気予報を色々と調べたら
大荒れと言っていた天気も
雨の量はそれほどでもなさそうだし
走ってる間は止んでるかも
となり8時前によっこらさと出発
受付なしなので朝がゆっくりできていいですね
そとは思ったよりも寒く
おまけに着たウンドブレーカーが意外と
ぬくくなくて
電車の乗り換えの度にトイレに
会場でも2回ほどトイレに
ただ雨は会場に着くと止んでて
最初の間は止んでくれてたけど
中盤は雨でした
大降りではなかったのがせめてもの救い
向かい風も吹いて
走っても走っても
体は温まらず寒くない程度
後半少し止んだけどゴールは霧雨の中でした
最後のエイドで羊羹が用意されてたけど
手がかじかんで開けれず諦めた
雨の為テントの更衣所は満員
なんとか場所を確保して着替え
フリースを着込んだらやっぱり温かった
足早に会場を後にして
帰宅の途に
三宮で一杯ひっかけて
居酒屋の金券をもらい
金券ショップで週末の切符を買い求めて
明石駅では図書館により本を受け取り
マクドで一息
電話で連絡した妻参加予定の燻製教室
お店に確認にいったらもう定員オーバーだって
いつになったら行けるのやら

くるとし

元日はいつものように
バタバタと動き回った一日でした
今年は実家でのお祝いはなく
午後になって
少しだけ顔を出してきました
なんとか無事に二人で正月を迎えられたようで
何よりでした

元日に初日の出ランをいつものように
そのあと舞子まで足を伸ばしましたが
寝不足もあってか少し重かった

最近は色々とこう走ろうここを走ろう
ここに行きたい等々を考えても
以前なら
ほぼほぼ無難にクリアできたものが
体調にも距離にも
不安を覚えるようになってきた
頭の中は昔のままですが
体は現実を確実に反映する
早くそのズレを修正したいような・・・
したくないような・・・

永遠に走り続けることしか
考えていなかったから
ゴールなんて当然のことながら
見えてないし見えない
でも、最近は
遠~~くに
小さく小さく
ゴールが見えてきだした
ような気がしてきて・・・
できれば消したいな

ゆくとし

2017年も今日で最後
なんとか無事に年を越せそうです
ふだん、年齢、を意識することなく
過ごしていますが
今年は歳かな?と思わせられた一年でもありました
バイトも楽とは決して言えない仕事なので
腰にはよくないし
悪化してきているかなぁ~と
その影響か、膝が重くなってきた
練習はゆっくりで
レースの時だけちょっと頑張る
が最近のスタイルですが
最近は頑張ろうにも、頑張れない感じ
速く走るには脚の回転を多くするイメージですが
気持ちはあっても脚がついてこない
フルを2週連続で走ったらバテました
坂錬も想像以上に走れず、でした
年相応に・・・と言う事かな
走りが重いので
走ること自体に以前よりも
楽しさが減ってきている
練習会やマラニックに参加したい気持ちは
まだまだあるけれど
以前のように走れなくなっていると思うと
すこし控えようかな・・・と思ったり
年は取りたくないけど
確実に歳は取っていく

かつめしマラニック

加古川マラソンに知り合いが出ているので
応援ランで家から走って行きました
駅前の図書館に寄って本を返却したので
ちょっと距離は長くなった
着替え用の最小限の荷物と
携帯やカメラを持ってのラン
最初はそんなに思わなかったけれど
じわじわと重みを感じるようになってきた
時間には余裕を持って出たけれど
ペースは上がらないし
信号待ちもあるし
段々と時間が気になってきた
10kmのスタートは10:20(実際は10:25でした)だから
10時には着きたかったけど
8:49の時点で加古川まで7kmの表示
表示は市役所までだから会場までは
もう1,2kmあるのかな?
ギリギリ間に合うかな?と
最後は疲れた脚で少しピッチを上げて
10時過ぎに到着
電話を入れるも出ないので
土手の上から探し始めたら
ほどなくして見つけられて、やれやれ(^.^)
スタートを見送り
3km、5kmの部門のスタートが続き
続々と帰ってくる
時間の関係でゴールするランナーとスタートが
重なるのかな
ちょっと危ないなと・・
一人は見つけられなかったけれど
それ以外の人のゴールを見届けてから
私同様応援ランで来た
職場のラン友と駅前に出て
ひさしぶりにいつもの店でかつめしを食べてきた
美味しさは変わってなかったですね

それにしても
やっぱり荷物を背負ってのランはきつくなってきた
ちょっと哀しいけど
走れるだけでもいいかぁ、と

日本のへそ西脇子午線マラソン

長く走っていますが
初めての参加でした
あまりいい評判を聞かなかったこともあり
今まで参加してませんでしたが
この歳になると
いろんな大会に出てみようと、と思いエントリー

駐車場の事もあり少し早めに家を出て
7:20頃に到着
会場を見がてら一度目の散策
内陸部とあって気温は0℃
冷えます、ただ、日向にいると温い

車内にいても体は冷えて
走り出すまでに4,5回会場まで往復したかな?

予想に反して会場は賑やかで
フリマや飲食のブースもたくさん
全然マイナスのイメージはなかったです
冷えることを除けば(^.^)

地元の大会とあって、知り合いにも会うことができました
10:20スタート
コースはかなりローカルカラー満載(^.^)

秋になって一段と走れなくなっていて
こうして徐々に走力が衰えていくのかなぁ~
と思いたくもないことを考えさせられる最近

普段㌔7分で走っている人間が
レースだけ5:30辺りで走るのは
段々ときつくなっていくのかな、と

今年最後のレースだし
とにかく気持ちよく走れてゴールできれば
と思いつつ走り始めたけれど

脚がもっと重く感じるのかと思っていたけど
少しはましな感じで
5:30がそんなにきつくない
欲を言えばもっと速く走りたいけれど
今の自分の状況を考えれば
正直、できるやん!と言う感じです

後半に落ちることもなく
予想外のいいペースで走り終えることができて
あぁ~よかったぁ~・・・と実感しました

変更&リベンジ

週末のいつものロング走
少し前までは欲張って中央市場まで
と考えてました
長い時間走れる日が取れるのは
日程的にこの土曜くらいしかなかったので
ところが
先週の事がトラウマになっているのか
いつになく弱気でむりかなぁ~と思いだし
取りあえず鉄人28号まできっちり走る
に方針変更
足取りも普段通りで
ほぼほぼ予定の範囲内で折り返し
天文科学館まで戻ってきて
大時計を見たら
12時までに時間的に余裕があったし
脚もまだ少しは走れそうだったので
ここから家に直行を変更して
駅前経由で公園の外周を1.5周して帰宅
結果的に39km走れて
当初の42.5kmに及ばないものの
めったにない「プラスα」があったことが嬉しかったですね
まだ、走れる
そう実感した走りでした

週末

土曜日は朝の内に走り出た
新長田の鉄人28号までの予定だったけれど
23日の小豆島行きで山を下ったせいでか
筋肉痛で走れない
折り返したものの急にしんどくなって
須磨駅で「リタイア」し電車で帰ってきた
人生二度目の練習リタイア
風呂にゆっくり浸かって疲れを取るも
なんとなく体がしゃんとしない

午後になって大阪マラソンの前夜祭に
ちょっと体調に不安
明日のこともあって2次会にも行ったけど8時前に解散
体は少し軽くなったかな?

最終バスで帰宅
冷静に考えると妻も風邪気味と言っていたし
筋肉痛と思っていたのも
節々が痛いから、もしかして
二人して小豆島で風邪をもらってきた?かも、と

ベンザを飲んで早々に寝たら
夜中に適度に汗をかいた

日曜は客船の見学や実家への顔出しも取りやめて
家でゴロゴロと過ごす
体も回復傾向

夜中にもまた少し汗をかいた
やっぱり風邪気味なのかな
体力があるから、持っているのかも

それにしても秋以降
なんとなく体がしゃんとしないなぁ